【PR】【5,100円相当ポイントもらえる!!】SBI証券のiDeCoをはじめるなら今がチャンス!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

提供元:ハピタス

節税しながら年金が作れる!SBI証券のiDeCoをはじめるなら今がチャンスです!

iDeCo(個人型確定拠出年金)ならSBI証券。取扱商品は低コストのインデックスファンドからアクティブファンドまで充実の品揃え。しかもSBI証券の運営管理手数料は0円。今注目の年金制度であるiDeCo(イデコ)を始めるならSBI証券で。

ちなみに、私も2018年よりSBI証券のiDeCoで資産運用しています。iDeCoの口座開設をするとき、どの金融機関を選ぶか悩みましたが、比較検討した結果、私はSBI証券のiDeCoをチョイスしました。

以下に、iDeCoのメリットとSBI証券のiDeCoのオススメポイントを簡単に紹介したいと思います。

■加入者数No.1

SBI証券のiDeCoは10年を超える運営実績があり、加入者数No.1(2021年7月 SBI証券調べ)です。

■iDeCoの3つのメリット

iDeCoには3つのメリットがあります。

1つ目は、積立時所得税・住民税が軽減されます。

2つ目は、運用時運用益も税金が0円に。

3つ目は、受取り時も税金が軽減されます。

例えば、年収500万円の会社員の方が毎月2.3万円拠出すると、1年で約55,800円も所得税額・住民税額が少なくなります!

SBI証券 iDeCoの3つのポイント

■POINT.1 運営管理手数料0

SBI証券のiDeCoは、年金資産残高にかかわらず運営管理手数料が0円。長期投資だからこそ、コストは低く抑えたいものです。

■POINT.2 厳選した充実の商品ラインナップ

SBI証券のiDeCoは、「低コスト」と「バラエティ」にこだわって厳選した商品ラインナップを提供しています。商品ラインナップも金融機関を選ぶ際の大きなポイントです。

■POINT.3 充実のサポート体制

SBI証券のiDeCoは、iDeCo専用サポートデスクが用意されているので安心です。

私も掛け金を変更する際に問い合わせをしたことがありますが、とても丁寧に対応していただけました。

以上が、ざっくりとしたiDeCoのメリットとSBI証券のオススメポイントになります。

資産形成は長期の視点で考えることが大切です。その点、SBI証券のiDeCoは運営管理手数料0円、充実の商品ラインナップ、充実のサポート体制で安心して利用できます。

●詳細はSBI証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)をご確認ください。

SBI証券 確定拠出年金iDeCoをおトクにはじめる方法

SBI証券のiDeCoは、ポイントサイトハピタスを経由して申込みすると、5,100円相当のハピタスポイントがもらえます!

SBI証券 確定拠出年金(iDeCo)の資料請求+新規口座開設で5,100円相当ポイント獲得できます。

【ハピタス ポイント獲得条件】
iDeCo新規口座開設完了
※「ハピタス」以外のサイト経由も含め、初めてiDeCo資料請求を行い、3ヶ月以内に新規口座開設が完了した方が対象となります。

●詳細はハピタス内の『【SBI証券】確定拠出年金(iDeCo)』をご確認ください。

ハピタス紹介キャンペーン開催中なので、当ブログからハピタスに登録するとおトクにポイントGETできます!

【2021年11月限定!!】ハピタス 紹介キャンペーン

キャンペーン期間:2021年11月1日~2021年11月30日

当ブログからハピタスに登録し、11月1日~11月30日に利用した広告が、12月31日までに合計500pt以上「有効」と記載されると1,000pt(1,000円相当)プレゼント!