【徹底解説】ドコモ 歩いておトクについてまとめてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドコモのスマートフォンアプリ『歩いておトク』についてまとめました。

当ブログでは2年以上にわたって、歩いておトクは本当にお得なのか?実態調査してきました。歩いておトク全165ツアーを完全制覇し、累計24,000ポイント超のdポイントを獲得した当ブログ管理人が歩いておトクについて徹底解説します。

歩いておトクをはじめてみようか検討している方は参考にしてみてください。

ちなみに、最初の1年間で私が歩いておトクで獲得したdポイント数は11,373ポイントでした。月別歩数と獲得dポイント数は以下の通りです。

月別歩数と獲得dポイント数

1か月目:338,062歩(1日平均10,905歩)595ポイント
2か月目:332,800歩(1日平均11,093歩)487ポイント
3か月目:370,855歩(1日平均11,963歩)740ポイント
4か月目:355,795歩(1日平均11,895歩)446ポイント
5か月目:320,839歩(1日平均10,349歩)395ポイント
6か月目:620,000歩(1日平均20,000歩)863ポイント
7か月目:560,000歩(1日平均20,000歩)958ポイント
8か月目:620,000歩(1日平均20,000歩)1,302ポイント
9か月目:600,000歩(1日平均20,000歩)1,347ポイント
10か月目:620,000歩(1日平均20,000歩)1,948ポイント
11か月目:600,000歩(1日平均20,000歩)1,039ポイント
12か月目:620,000歩(1日平均20,000歩)1,253ポイント

続いて年別の実績です。

2018年の歩いておトクの収支は以下の通りです。

2018年 歩いておトクの収支

2018年獲得ポイント月額料金収支平均歩数/day
1月1,124pt-324円+800円20,000歩
2月1,247pt0円
※初回申込割引
+1,247円20,000歩
3月745pt-540円+205円20,000歩
4月975pt-540円+435円20,000歩
5月1,165t-540円+625円20,000歩
6月1,084pt-540円+544円20,000歩
7月451pt-540円ー89円20,000歩
8月427pt-540円ー113円20,000歩
9月393pt-540円-147円20,000歩
合計7,611ptー4,104円+3,506円20,000歩

2017年の歩いておトクの収支は以下の通りです。

2017年 歩いておトクの収支

2017年獲得ポイント月額料金収支平均歩数/day
1月813pt-324円+489円16,672歩
2月1,010pt-324円+686円20,000歩
3月996pt-324円+672円20,000歩
4月1,388pt-324円+1,064円20,000歩
5月1,747pt-324円+1,423円20,000歩
6月876pt-324円+552円20,000歩
7月1,608pt-324円+1,284円20,000歩
8月799pt-324円+475円20,000歩
9月1,488pt-324円+1,164円20,000歩
10月1,695pt-324円+1,371円20,000歩
11月584pt-324円+260円20,000歩
12月922pt-324円+598円20,000歩
年間合計13,926ptー3,888円+10,038円19,717歩

それでは歩いておトクの解説に入ります。

歩いておトクとは?

歩いておトクは、スマホを持ち歩いて毎日の歩数を自動計測。世界中のさまざまな観光 名所を巡るバーチャル体験ができるなど、楽しく“歩く”を続けられるから、気づけばあなたも健康になれるドコモのスマホアプリです。歩いておトクを利用するにはdヘルスケア月額500円(税別)を契約する必要があります。歩いておトクはスマホを持って歩くだけでdポイントが貯まります!

歩いてオトク3

歩いておトクをはじめてみよう

歩いておトクは初回31日間無料です。まずはお試しではじめてみることをおすすめします。

初回限定!はじめてのツアークリアで100pt
歩いておトク解説

初回限定ではじめてのツアーをクリアすると100ポイントもらえます。

歩いておトク (5)

初回31日間無料なので、最初の1か月間はとてもお得な期間と言えます。最初にいい思いをしてもらわないと、その後継続して使ってくれませんからね。

その前に、まずは歩いておトクに対応している機種を確認しましょう。

歩いておトク対応機種

歩いておトクに対応している機種は、iOS 9.0以上、Android 4.4以上を搭載している機種です。(2018年8月10日現在)

歩いておトクをはじめるか検討する前に、まずはご自身の使っている端末が対応機種かどうかチェックしましょう。

最新の対応機種については『WM(わたしムーヴ)「歩いておトク」の対応機種』をご確認ください。

歩いておトクの料金

歩いておトクは無料アプリではありません。「dヘルスケア」(月額500円・税抜)をお申込みいただくとご利用できます。dヘルスケアをお申込み後自動でインストールされます。有料アプリなので、元が取れるかどうかが問題となってきます。

まずは初回31日間無料期間を活用して、ご自身の利用状況で元が取れるかどうか手ごたえをつかんでください。日々の歩数が少なく元が取れそうもない状況であれば、2か月目から歩いておトクで損してしまう可能性が高いので、初回31日間無料期間中に解約することを検討しましょう。

2017年11月22日追記

歩いておトク単体サービス<月額300円(税抜き)>が2018年3月31日をもって提供を終了!今後はdヘルスケアパック<月額500円(税抜き)>を契約しないと利用できなくなりました。

2017年2月2日追記

歩いておトク乗換えキャンペーンを利用してdヘルスケアパックに乗換えました。

2月28日追記

スゴ得コンテンツに「歩いておトク」が新たに追加されました!「歩いておトク forスゴ得」と、通常版の「歩いておトク」では、dポイントの貯まり方が異なるようです。

それでは、私の利用実績から歩いておトクは本当にお得なのかどうか解説します。

歩いておトクでもらえるポイントについて

本当にお得なのか分析する前に、まずは歩いておトクで獲得できるポイントについて学びましょう。

歩いておトクでもらえるポイントはdポイントです。

dポイントとは
dポイントとは

ドコモユーザーならdポイントの説明は不要かと思いますが、dポイントはドコモのケイタイ料金の支払いやローソン、マクドナルドなどのお買い物で使うことができます。

ドコモユーザーならdポイントの使い道に困るということはないと思いますので、この記事内では現金と等価と考えて分析に用いることにします。

しかしながら2018年7月1日より歩いておトクで獲得できるdポイントが期間・用途限定に変更になりました。dポイントの有効期限が48か月から90日間に改悪されました。

ポイント獲得メカニズム

歩いておトクでdポイントを獲得する方法は、大きく分けて2つあります。

ゴール報酬

1つ目は、ツアーをゴールするともらえるゴール報酬です。

通過地点である観光名所のお得スポット毎にプレゼント(金・銀・ピンクのどれか)がもらえます。

歩いておトク 金のプレゼント

観光スポットの情報を読むことができるので、世界中を旅する気分が味わえます。

もらえるプレゼントは、金が一番ポイントが高く、その次が銀、ピンクはハズレみたいな感じです。

獲得できるポイントの目安はツアーの歩数によって大きく異なりますが、歩いておトクのツアーで大部分を占める3万歩ツアーの場合、金が100ポイント以上、銀が20~50ポイント、ピンクが1~5ポイントです。(極まれに10ポイントのピンク箱があります。)

ツアーの歩数が増えるほど各プレゼントBOXのポイント数は増えます。私は10万歩ツアーで一撃600ポイントの金箱が当たりました。

獲得したプレゼントはゴール後にまとめて開封します。通過地点でプレゼントをもらい忘れるとゴール地点でポイントはもらえないので注意が必要です。

ちなみに、金はほとんど当たりません。私の実績では金が当たる確率は3%ほどです。銀の確率は12%ほど。ピンクは驚異的に高く85%ほどです。

プレゼントの確率については以下の記事で分析していますので参考にしてください。

デイリーボーナス

2つ目は、デイリーボーナスです。

1日1回初回アプリ起動時にポイントがもらえます。

1ポイント、3ポイント、5ポイントのどれかがもらえます。

確率としては1ポイントが圧倒的に高くなっています。

デイリーボーナスの確率については以下の記事で分析していますので参考にしてください。

ポイント以外にも特典がある

歩いておトクでは定期的にキャンペーンが開催され、dポイント以外にもクーポンなどがもらえます。

私が過去に獲得した特典としては、dブック特別クーポン、dトラベル特別クーポン、ムーヴバンド3特別クーポン、黒ひげ危機一髪シリーズ割引クーポン、dミュージックポイント10倍プレゼント、神奈川県トラベラーズパスポートなどがあります。

dトラベルクーポン3

歩いておトクでもらえるポイントと特典について説明したので、歩いておトクは本当にお得なのか分析を進めましょう。

歩いておトクは本当にお得なの?

歩いておトクは本当にお得なのかどうかは、ものすごく難しい質問です。利用者の使い方次第でお得になる人とならない人がいるからです。

さらに、何をもってお得と思うかどうかもまた利用者によって異なるからです。

例えば、歩いておトクのために毎日20,000歩も歩いているのに、ほんの少ししか儲からなかったとしたら、利益が出ていたとしても利用者によってはお得に感じないかもしれません。お得の判断材料にコスパ的な要素が加わってくると本当に難解です。

単純に、月額料金とdポイントのみに焦点を当てて、支払った月額料金ともらったdポイントを比較して、獲得したdポイントが月額料金を上回ればお得ということにして、歩いておトクの損益分岐点歩数について分析します。

※以下の損益分岐点歩数の分析はdヘルスケア(540円)契約に基づく分析です。

歩いておトクの損益分岐点歩数

先ほど説明しましたが、歩いておトクのポイント獲得方法は2つあります。

ゴール報酬とデイリーボーナスです。

ゴール報酬については、金箱が当たるかどうかで月内の獲得ポイント数に大きな影響が出ます。しかし、長期間続けることによりデータが蓄積されるので期待値を計算できます。

デイリーボーナスについては、1年9か月間の利用実績を基に期待値を計算できます。

以下に、私の1年9か月間の利用実績に基づいて歩いておトクの損益分岐点歩数を考察します。

損益分岐点歩数とは、その歩数を上下回ると歩いておトクで得する、下回ると歩いておトクで損する分岐点です。

損益分岐点歩数

私の1年9か月間の利用実績から算出された、1万歩当たり期待値17.70ポイント、1か月間に獲得できるデイリーボーナス期待値42.88ポイントに基づき計算すると、損益分岐点歩数は9,233歩になりました。

歩いておトクで元を取るなら、毎日9,233歩以上歩かないと損する可能性が高いので、頭の片隅にでも入れておいてください。

なお、今回計算された損益分岐点歩数は、過去の利用実績に基づいて算出された歩数であり、今後の歩いておトクのプレゼントの確率により大きく異なる可能性があります。

※1か月を30.416日として計算しています。
※はじめてのツアーゴール報酬、ボーナスポイントは除外して計算しています。
※歩いておトクのプレゼントBOXの確率が利用者の歩数に影響を受けないことを前提としています。(たくさん歩く人と少ししか歩かない人で確率が異ならないことを前提としています。)

2018年9月8日追記

dヘルスケアアプリ誕生後、歩いておトクで付与されるポイント数が下方に調整された可能性があります。私は2018年7月、8月と2か月連続でマイナス収支に陥っています。9月も今のところ散々な結果です。金箱が2か月半以上当たらず、さらに8月下旬からは上級者向け10万歩ツアーで獲得できるポイント数が3分の1程度に激減しました。そんなわけで上記の損益分岐点歩数も現状では過去のものになってしまい役に立たない可能性が高いです。歩いておトク単体で元を取るのは非常に困難な状況になり、今後はdヘルスケアアプリと歩いておトクで獲得したポイント数を合算して収支を考える必要があると思われます。

2018年9月30日追記

歩いておトクの月間収支が3ヵ月連続でマイナスになりました。3ヵ月ぶりに金箱が出たにもかかわらず過去最大の赤字となりました。

獲得したdポイントの反映

歩いておトクで獲得したdポイントはすぐには反映しません。3日後にdポイントが付与されます。

上限歩数

歩いておトクには上限歩数があります。1日の歩数上限は20,000歩です。

歩いておトク歩数上限20000歩

歩けば歩くほどdポイントがGETできると思われている方もいるかと思いますが、1日20,000歩を超えた分についてはツアーの歩数にはカウントされません。

電池消費について

歩いておトクの電池消費量についても気になるポイントだと思います。

電池使用量
歩いておトク電池使用量

私の場合、歩いておトクの電池使用量が4位にランクインしていました。バッテリーの消費を気にされる方は、検討された方がよいかもしれません。

他の歩数計機能付きアプリとの併用について

私の場合、歩いてポイントがもらえるRenoBody(無料)、ポイントタウンアプリ(Android版)(無料)、FiNC(無料)、歩いてクーポンがもらえる吉野家アプリ(無料)、自治体の健康マイレージアプリ、Google Fitなどを併用していますが、どのアプリも問題なく動作しています。

まとめ

歩いておトクについて、初心者の方が気になる点についてまとめたつもりです。

私の1年9か月間の利用実績に基づき計算された損益分岐点歩数を参考にするなら、歩いておトクで元を取るなら1日9,233歩程度歩くことが必要になります(dヘルスケア契約の場合)。また、お得スポット毎にプレゼントを受け取る必要があります。

歩いておトクアプリでは世界中の観光名所を巡ることができるので、元を取れなくてもいいとお考えの方は、損益分岐点なんて気にしないで楽しむという選択肢も当然あります。

私としては歩いておトクで楽しみながら、月額料金以上のdポイントが貯まって、歩いておトクアプリ利用者のみんながハッピーになってくれることを切望します。

【dヘルスケア】dポイントが貯まるアプリ

dヘルスケアで、歩いておトク以外にdポイントが貯まるアプリがあります。Runtastic for docomoでアクティビティを記録するだけで毎月最大60ポイントGETできます。dヘルスケア契約者の方はぜひ確認してみてください。

NTTドコモが2018年5月15日から新たに提供した「dヘルスケア」アプリの利用でもdポイントが貯まるようになりました!

歩いてポイントが貯まる無料お小遣いアプリ

東証1部上場GMOグループが運営する、ネットショッピングやサービスがお得になる生活支援サイトポイントタウンのスマホアプリ(Android版)に歩数計が付いていて、歩数に応じて毎日ポイントが貯まります。
ポイントタウン歩数計
歩いておトクなどの歩数計アプリと併用するとおトクです!

ポイントタウン
ポイントタウン
楽天市場やYahoo!ショッピングもポイントタウン経由の購入でポイント2重取りできます♪

サービス提携サイトは3,000件以上!
ポイントタウン提携サイト
いつものネットショッピング・オークション・クーポンサイト・旅行予約をポイントタウンを経由するだけでポイントが貯まります♪

ポイント交換先は30種類以上!
ポイントタウンポイント交換先
貯めたポイントは交換手数料無料100円から交換できます♪


ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

【ポイント還元率】業界最高水準

お小遣い稼ぎと節約にポイントサイトは欠かせません。私は様々なポイントサイトを10年以上使っていますが、ポイント還元率で選ぶならハピタスNo.1

ハピタスは200万人以上が利用するポイント還元率業界最高水準のポイントサイトです。

提携ショップやサービスが3,000件以上! ハピタス 提携ショップ
楽天市場、Yahoo!ショッピング、ヤフオク! 、ユニクロオンラインストアなど、人気ショップがハピタスを経由するだけでポイントが貯まります♪

ポイント2重取りが可能!

ショップのポイントはそのままもらえて、さらにハピタスポイントがもらえるので断然お得♪

豊富なポイント交換先 ハピタス ポイント交換
貯まったポイントは、1ポイント=1円のわかりやすいレートで、300ポイントから現金・ギフト券・電子マネーに交換できます。交換手数料はキャンペーンにつき無料。現金振込は全国の銀行に対応。手数料はハピタスが負担してくれます。

私はポイントサイトを10サイト以上併用していますが、その中でもハピタスは本当におすすめです。ポイントの有効期限がないので安心してポイントを貯めることができます。ハピタスの使い勝手の良さをぜひ試してみてください♪


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

【楽天Rebates】新規アカウント作成キャンペーン!

楽天が運営するポイントサイトRebates(リーベイツ)の新規アカウント作成キャンペーンで500ポイントGETできます!

新規アカウント作成してから30日以内に、Rebates(リーベイツ)経由で合計金額3,000円以上(税抜・送料別・ポイント、クーポン利用別)購入すると500ポイントプレゼント!

ボーナスポイント Rebatesボーナスポイント
私はアカウント作成後ベルメゾンネットで購入して1,000ポイントゲットしました♪
※私がアカウント作成したときは5,000円以上購入で1,000ポイントのキャンペーンでした。

Rebatesでもらえるポイントは楽天スーパーポイントです。1ポイント=1円で楽天市場などで使え、楽天Edy等に交換できるので使い勝手がいいです。

Rebatesは毎週火曜日更新のポイントアップ中ストアのポイント還元率がすごいです!
Rebatesポイントアップストア

Rebatesのアカウント作成は楽天会員IDでログインするだけなのでとっても簡単です。
Rebatesのはじめかた
Rebatesで楽天会員IDにログインして、そのままRebates経由でいつも通りにストアでお買い物すると、購入金額に応じて楽天スーパーポイントが貰えます!



楽天が運営するポイントサイト楽天Rebatesはとってもおトクなので、新規アカウント作成キャンペーン期間中にぜひ試してみてください♪